syokunin-title-1 syokunin-title-1
shokuninkai-craftsman
syokunin-image2

職人会のスタッフは個性豊か。 いつも笑顔が絶えない事務所内、 時には熱く議論を交わし、 どんなことにも真剣に取り組む姿を見たり。 静かにそして熱く、それぞれが 「職人」しているのかもしれません。 そんなスタッフをご紹介します。

staff-syugo2

職人会のスタッフは個性豊か。
いつも笑顔が絶えない事務所内、
時には熱く議論を交わし、
どんなことにも真剣に取り組む姿を見たり。
静かにそして熱く、それぞれが
「職人」しているのかもしれません。
そんなスタッフをご紹介します。

syokunin-title-1 syokunin-title-1
staff-1-left staff-1-left-mobile
staff-1-right

飲食業界から建築業界に転身した異色の人。
経営者としての熱い思いと職人気質のハイブリッドエンジンがパワーの源。
家づくりへの興味・関心は幅広く、しかも誰よりも柔軟な思考回路を持っているので、想像以上の回答を提案してくれる。
頭の中は仕事9割、家庭1割とは言うものの、いつも長男・長女のことを考えているよき父親である。

click-1 click-1
syokunin-title-1 syokunin-title-1
staff-3-left staff-3-left-mobile
staff-3-right

まれは埼玉だが3歳の時から瀬谷に住み、いまではすっかり瀬谷が故郷に。
測量会社を経て職人会に入社。
お客様からも「ケンちゃん」と呼ばれ、いつも家族のようなお付き合いになる。
趣味のボーリングはプロ級の腕前で、仲間内の大会でも常に上位に。
印象は柔らかいが、決めるところは決めるタイプ、らしい。

click-3 click-3
syokunin-title-1 syokunin-title-1
staff-4-left staff-4-left-mobile
staff-4-right

平成元年生まれの期待の大型新人。
と言っても、数年前に大工の見習いをやっていたので、新人と言っても大工仕事に詳しいです。
社長や先輩社員に付いてお客様のお宅をまわっている彼は社長の息子。
本人は社長に似ていないつもりですが、話し方から歩く時のつま先の角度までそっくり。
良い所も悪い所も受け継いでいる彼はサラブレットとなり得るのか。

click-4 click-4
syokunin-title-1 syokunin-title-1
staff-6-left staff-6-left-mobile
staff-6-right

誰にでもやさしく、話しているだけで癒されてくるような優しさ。
生き物への深い愛情からこう呼ばれている。
仕事に追われて視野が狭くなっている社員にスパッと正論を言える芯の強さもある。
新田次郎や稲盛和夫に共感するという、実は骨太の人なんだと思う。
優しいけど、甘くない、大人の女、なのだ。

click-6 click-6